巨人、支配下選手の13~15人を戦力外または育成契約へ

巨人、支配下選手の13~15人を戦力外または育成契約へ

巨人新人テスト 25人が実技参加 大塚副代表、ドラフトで大量の育成指名の方針示す

 また、大塚副代表はドラフトについても言及。「去年は発掘と育成の元年という話をした中で、3年間は思い切って取らなくちゃいけない。3年続けていけば、常勝チームの基盤がね。人数は何人とは言えないですけど、ある程度多めにいこうかなと」と話し、大量の育成指名の方針を示した。支配下選手についても「62(人)を目安に(来季は)スタートしたいということ。外国人も獲らなくちゃいけない」と語り、5、6人程度を支配下指名をした場合は、13~15人を戦力外、もしくは育成契約を打診する見込みとなった。

20211003s00001173408000p_view

(スポニチ)
https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2021/10/03/kiji/20211003s00001173300000c.html




5:風吹けば名無し 2021/10/03(日) 23:48:40.48 ID:LyVOvIHha
常勝軍団名門巨人ではしかたのない事



6:風吹けば名無し 2021/10/03(日) 23:48:50.79 ID:D5Qat3fR0
グッバイ陽



7:風吹けば名無し 2021/10/03(日) 23:49:08.68 ID:O4WfoJ6w0
グッバイ野上

続きを読む

関連まとめ

巨人の関連記事

  • 【悲報】巨人・桑田コーチ「中4、5日で投げられない人はプロにならない方がいい」

  • 広岡達朗氏「新庄の改革が成功すれば、原監督はクビになるべき」

  • 【悲報】 阿部慎之助さん、別人になる

  • 巨人・陽岱鋼が自由契約 残留濃厚から一転「新しいステージでチャレンジしたい」

  • 巨人・山下、退団! 他球団での支配下契約を目指す