佐藤輝明、35打席連続ノーヒット 球団日本人最多の151三振

佐藤輝明、35打席連続ノーヒット 球団日本人最多の151三振

阪神の佐藤輝が球団日本人最多のシーズン151三振 35打席連続無安打

 阪神の佐藤輝明内野手(22)は、3試合ぶりに出場するも、自己ワーストを更新する35打席連続無安打、球団日本人選手最多となる151個目の三振を喫した。

 佐藤輝は、六回の途中から右翼の守備に就いた。六回2死一塁で打席へ。高橋の外角117キロスライダーに空振り三振に倒れた。

 先頭で迎えた九回には、2ストライク1ボールから石山が投じた4球目、内角高めの直球にバットが空を切った。これで4日の巨人戦から6打席連続の三振となり、シーズン三振数は、球団日本人選手としては最多の桧山進次郎(1997年)の150三振を抜いて、151三振。また、連続打席無安打も自己ワーストを更新する35となった。

2021_0909_215352_467

(デイリー)
https://news.yahoo.co.jp/articles/8d46090d7a0d3ea11485d239ae686acfa2a78ec9




52:風吹けば名無し 2021/09/09(木) 21:36:53.32 ID:SJ5mKcN+00909
代打出場で2三振稼いでてくさ



79:風吹けば名無し 2021/09/09(木) 21:37:42.94 ID:ZhAJOdop00909
マジでノーノー2周しちゃうぞ

続きを読む

関連まとめ

阪神の関連記事

  • 阪神・岩田稔(37) 来季構想外

  • 佐藤輝明、46打席連続無安打 セ野手最長記録まであと1打席

  • 阪神・高橋遥人、13奪三振でプロ初完封 ラストピース最高や!

  • 阪神・中野、菅野に止めを刺す2点タイムリー

  • 阪神・中野、サヨナラ負けを阻止するファインプレー!